はじめに:私は、コミュニティ化を提案します。

今後の美容サロン(店舗経営)において、この令和時代、ターゲットを高齢者にするにも若者にするにも、絶対に必要になってくるのは、

「コミュニティ」
「つながり」

です。
集客という概念は無くなってくるほど、強い意味を持つと感じています。

そもそも人は趣味嗜好品の購買において自分の意思より、周りの人から与えられる影響が非常に多いです。

社会心理学の言葉でハロー効果というものがあります。

ハロー効果とは社会心理学の用語で、ある対象を評価する時に、それが持つ顕著な特徴に引きずられて他の特徴についての評価が歪められる現象のこと。光背効果、ハローエラーともいう。例えば、ある分野の専門家が専門外のことについても権威があると感じてしまうことや、外見のいい人が信頼できると感じてしまうことが挙げられる。
※ウィキペディアより一部引用

インフルエンサーという人々が流行ったのも、今回のコロナで起きたトイレットペーパー品薄状態も、SNSでの情報拡散です。
専門家で無くとも身近な方や尊敬・信頼している方からの誘いは、広告によるサロン集客よりも非常に有効です(紹介キャンペーンのようなもの)

口コミにも同様の効果が言えますね。
ホットペッパービューティー等の広告媒体では口コミ数と集客数の因果関係が非常に強いです。

昔はただ口コミ数だけでしたが、今はユーザーも見る目や検索力が上がっていますから、口コミ内容の信ぴょう性や更新日、同じユーザーだけでなく幅広い方が書いているか、特典等に釣られて書いていないかなど見られています。

コミュニティは行動心理・口コミ・リピーター獲得。
これらの全てのメリットが詰まっています。

豊かになりすぎた今、モノやサービスの区別がしにくい時代。
だから、人に焦点を当てるのが一番分かりやすいです。

サロンに来て頂けそうなターゲットと「つながりを持つ」、来て頂けたお客様を「コミュニティに入れる」
そして コツコツと「関係性を深める」

そうする事によって、サロンの動向や新メニューの告知への浸透が格段に早くなります。

広告に投資する必要がある場面も無くなりはしませんが、それを継続させるにはかなりの戦略とテクニックと労力が必要です。

自分のサロンに関わる方々のコミュニティ化

これを頭に入れておいて下さい。

ステップ1:コミュニティ一覧

前置きが長くなりましたが、コミュニティ化する為のツールをご紹介します。
知っているものばかり、だと思います。
すでに我々の生活に浸透していますのでまだ使っていないものがあれば早速登録していきましょう。

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • LINE@
  • メルマガ
  • オンラインサロン

今、アカウントをどれだけ持っていますか?

ちなみに私の推しは、Facebook&LINE@です。
FacebookはInstagramよりも映える写真を意識する事なく、生活感のあふれる写真や人間味が出やすい事、LINE@は投稿数に埋もれてしまう中でも閲覧率に優れている事が理由です。

ステップ2:○○と言えば私!

さぁ。アカウントはあるけれども。
何を書けばいいの?
コミュニティ化ってどうすればいいの?
関係性を深めるには?

これは、長くなりますので別日に書きます。

その前に、考えておく事。
それは、【自分は何屋さん】なのかを明確にしておく事。

ただのネイリストとか、エステサロンとか、職業だけではないですよ。

例えば、私で言うと、ホットペッパービューティー出身のサロンコンサルと言えば内田真彩。

周りがそう認知してくれていて、FacebookやLINE@には美容サロンさんがた〜くさんいます。
私が投稿すると、仮に間が空いても、この肩書きが浸透しているから内容が伝わりやすい。

何かを投稿したら、
「あ!○○に強い△△さんからのメッセージだ」と思って貰えれば最強です。
私が書いたパーフェクトマニュアルにも肩書きの作り方は書いています。

ウイルスに負けない免疫力アップの専門家
これまで2000人を痩せさせて来たダイエットマスター
身体を触るだけで不調を見抜く整体師
白髪レスなヘアケアアドバイザー
人生が変わるモテヘアクリエイター

こんな肩書きを考えてみましょう。

ステップ3:機能活用

サロンに来た方、身近な人だけでコミュニティ化するには数に限界があります。だからこそ、周りの人に人を呼んでもらい、未知なるターゲットを作り上げて行きます。
それには、SNS等の機能を十分に活用して、投稿したものを広めて行く必要があります。

(一例)
Twitter
シェア、リツイート

Facebook
シェア

Instagram
ハッシュタグ、メンション

その他、携帯内蔵機能でシェア、リンクを貼る、ホームページに内蔵する

Instagramのストーリーズに色々シェア出来るボタンがあります

▼メンションについて
引用させて頂きました

そして忘れてはならないのが【一貫性】です。
これを整えるだけで、軸が出来、ブレないコミュニティ作りや投稿が出来ます。
長くなりましたので、次のブログでSNSにおける一貫性の出し方をお伝えします。

私が“直々に声を掛けた!”
激推し《最強メンバー》による提供サービス一覧

  • 「集客」できるホームページ/ランディングページ制作
  • GoogleAnalytics分析付!ホームページリニューアル提案
  • 更新モチベーションUP♪SNS用のバナー作成
  • サロンの顔!ロゴ作成
  • 媒体掲載OK!映えるサロン撮影(動画も◎)
  • NEWOPENにも!反響の出るチラシ作成
  • 思わず配りたくなる名刺制作

詳細・料金体系など問い合わせはコチラ LINE@

★メンバー紹介

グラフィックデザイナー / カメラマン

ミウラ タクヤ

引き出し豊富なアイデアマン。
聞く力に優れていて、ゼロ→イチが得意☆
想像を超えたオシャレセンスは見た目も満足に、更に集客効果も◎

WEBデザイナー

タナカ レイナ

女性の心を掴むキーワード提案が得意☆
こだわり強く、作ったら終わりでは無く、トライアンドエラーが出来る。
サロンの為ならズバッと!ストレートな物言いもオーナーに人気。

お気軽にお問い合わせ下さい LINE@

ホームページ制作や、チラシ作成の業者は今やたくさんありますよね。
選ぶ基準って何ですか? 費用ですか?豪華さですか?
私は今まで機能しないサロンのホームページをたくさん見てきました。
それらの共通点は「集客は無視している」事。

見てくれが綺麗なホームページが欲しいですか?
私は「サロンにプラスになる(集客出来る)」サービスしか提供したくありません。
それには、サロンの内情を知っていて、強みを活かし、お客様に来て頂けるコンテンツをご提供する必要があります。
その条件に全て当てはまる。同じ想いを持った、同じリクルート出身のサロンボードスタッフであった超優秀人材と手を組んでいます。

〜 ビューティーサロン向上委員会のサービスは、
3人合わせて3500店舗以上の美容サロンを訪問してきた
審美眼を活かしています 〜

お気軽にご相談下さい LINE@

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です