依然、自粛ムードですね。
テレビの情報は、色々操作されているものもあると思うので、もっぱらFacebook、TwitterやInstagramなどの見回りをして、他の皆がどのような事を考えているのか、どんな決断をしているのか、どんな事を嘆いているのかを見ています。

SNSは本音の宝庫だと思います。
こういうところから、ニーズ(古い?今はインサイトと言います)を考えて、仕事に活かしたり商品化したりすると面白いですよね。

商品開発をしている方は、SNS上に転がっているほんのささいなつぶやきをヒントにしているそうです。

「あー毎日家にいると食べてばかりで太るなー」(私のコトw)
「今のうちに資格の勉強をしよう!」
「美容院行っておけばよかったなー」
「将来が不安。きちんと将来について考えよう!」
「終息したら行きたいところリスト作ろう」
「○○がテイクアウト始めたから家でもあの味を楽しめて嬉しい。このまま続けてくれないかな~」

特にInstagramのストーリーズは24時間で消えてしまうので、誰に飾ることもなく、思ったことがズバリですね。
#ハッシュタグや検索窓で、自分の業態・業種を入れてどんな投稿がされているか見てみるのはいかがでしょうか?

さてさて。
本題は別にありまして。

コロナショックという言葉がいち早く出た今、経営者は大小の規模関係なく、精神的に苦しい状況で、かなり辛い選択を迫られたり、先々の事を考えて眠れない日々を過ごしている方も少なくないのではないでしょうか。

そんな中で、不況に負けない会社の特徴は何だろう?と考えてみました。
私の見解をご覧ください、そしてお役に立つアイデアが提供出来ればと思います。

不況に強い会社は○○を持っている!

先に申し上げておきますが、現金ではありません。
もちろん、現金(キャッシュ)があるに越したことはないのですが。
今回は景気回復の見込みがまだ正確に立たず、その中での資金繰りや、固定費の支払い、助成金についての色々な条件・・・

大変な中、ビジネスの中での「金(カネ)」の回りどころに一番先に目がいくとは思います。
今回は、ヒト・モノ・カネの中で、ヒトは動かない(動けない)、よってモノは
消費されない、そしてカネだけが減っていく。。。というヒトが最初に犠牲になる経済の転がり落ち方です。

自転車操業気味の会社、経営規模の小さい会社(零細企業)、一部の個人事業主はかなり苦しい状況です。
というかはっきり言って、秒速で会社が飛びます。

しかし、大中小企業、規模関係なく、ある特徴のある会社は、まだ息が長いと見なされます。
それは・・・

その特徴は、これからの時代かなり必須になっていくもの

それはズバリ【〝複数業態〟経営している会社】です。
つまり、「美容院」だけでなく、「美容雑貨の通販」をやっている、とか、他に俳優業をやっている、とか、YouTuber(ユーチューバー)である。ということ。

端的に言うと、
・収入の柱が何個もある
・業態は内容が違えば違うほどリスクヘッジになる

とうことです。

美容院も経営しているし、マツエクサロンも経営している
もちろん素晴らしいんですが、それよりも、
美容院も経営しているし、居酒屋も経営している

という構図の方が、何かのルートや請負会社や流行等々、何かがダメージを追っても、収入源に響きづらいという事です。

例を出してもっとイメージしてみましょう。

副業や在庫をうまく使っている例

さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 (光文社新書)  – 2005/2/16 山田 真哉 (著)

という本をご存知でしょうか?

要約もネット上にたくさん転がっているので、是非それだけでも読んで頂きたいのですが。超簡単に言うと(軽いネタばれ)、さおだけやは<副業>なのです。
あれだけで生計を立てているわけではない。

このお店・・本当に儲かっているだろうか?というお店、見た事ないでしょうか。
例えば、マダムが入ってきそうなブティック、でもいつも人はいない。
品揃えもいつも一緒。
一着売れたら半年持つのか?んなわけない。家賃はどうしているのか。
実は裏で花屋さんをやって大儲けしている。

他にも、レストランは趣味でやっていて、収入源は料理教室。

飲食店は趣味でやっていて、収入は不動産投資。などなど・・・
調べたらたくさん出てきます。

ちなみに、私の実家は小さいスーパーを経営しているのですが、一昔前に流行った商店街にありそうな地域密着のスーパー。
周りにはイオンやアルプス、ドン・キホーテ、大手スーパーも多く並ぶ中で、お店はガラガラ(爆)
私は小さい頃、ずっとうちは大丈夫かと両親に問い続けていました(笑)
今でもやっていけているのは、飲食店や・小中学校への給食への配達で、食品を卸しているからです。

だからこそ、店頭に並ぶ野菜が売れなくたって(笑)
90円の大根売って利益がどうこうのチリツモだけでなく、卸売業の収入も合わせて月100万も200万も儲かっているのです。

コロナショックで小中学校が休校になり給食の配達が減っても、スーパーでの売り上げがありますから(時期的に売上増)なんとかなっているそうです(ホッ・・・)

そう、これ一本!で勝負しているわけではないお店はたくさんあります。

 

理想の収入柱は3つ!何か見つけてみよう☆

このコロナショックでの休業中、もし考える時間があるのであれば、プラスの収入柱について何か見つけてみませんか?

時代は変わるし流行も変わる。何かだけに頼って共倒れするのであればどこかと手を組む。
一つの事を極めることももちろん大事ですし、素敵ですが、“経営者”としての観点から、こういったことを妄想してみるのも悪くないのではないでしょうか。

そして、収入柱はもちろん2つでも十分リスクヘッジになるのですが、3つあり、そしてそれがかけ離れていればかけ離れているほど、リスクヘッジの強度は最強になるといわれています。

副業の観点でもいいですし(こう言うとアフィリエイトとか株式投資とか考える方もいますがリスクのほうが強いイメージ。決して本業の邪魔にならないものの選択を。)
在庫を抱えているのであれば通販でもいいですし、転売でもうまくできればいいと思います。
他にも何かをプロデュースしてみる、自分の技術を売り物に資格業でも作ってみる。
得意なことを仕事にしてみる。
異業種のネタを取り入れてみる。

ちなみに、私はというと、こんな柱があります。

①ビューティーサロン向上委員会での集客コンサルタント
②ワークライフエッセンシャリスト®というより良い人生にしていく為のキャリアコンサルタント
③婚活パーティーや結婚相談所への紹介・送客

(今は全部稼働しているわけではないですが・・)

3つの柱を早めに作ったら、あとはどんどん極めていくのみです。
資格を取ろう!とか、人材を増やしてこの柱は○○さんに任せよう!とか。

是非、ご参考になれば幸いです。

私が“直々に声を掛けた!”
激推し《最強メンバー》による提供サービス一覧

  • 「集客」できるホームページ/ランディングページ制作
  • GoogleAnalytics分析付!ホームページリニューアル提案
  • 更新モチベーションUP♪SNS用のバナー作成
  • サロンの顔!ロゴ作成
  • 媒体掲載OK!映えるサロン撮影(動画も◎)
  • NEWOPENにも!反響の出るチラシ作成
  • 思わず配りたくなる名刺制作

詳細・料金体系など問い合わせはコチラ LINE@

★メンバー紹介

グラフィックデザイナー / カメラマン

ミウラ タクヤ

引き出し豊富なアイデアマン。
聞く力に優れていて、ゼロ→イチが得意☆
想像を超えたオシャレセンスは見た目も満足に、更に集客効果も◎

WEBデザイナー

タナカ レイナ

女性の心を掴むキーワード提案が得意☆
こだわり強く、作ったら終わりでは無く、トライアンドエラーが出来る。
サロンの為ならズバッと!ストレートな物言いもオーナーに人気。

お気軽にお問い合わせ下さい LINE@

ホームページ制作や、チラシ作成の業者は今やたくさんありますよね。
選ぶ基準って何ですか? 費用ですか?豪華さですか?
私は今まで機能しないサロンのホームページをたくさん見てきました。
それらの共通点は「集客は無視している」事。

見てくれが綺麗なホームページが欲しいですか?
私は「サロンにプラスになる(集客出来る)」サービスしか提供したくありません。
それには、サロンの内情を知っていて、強みを活かし、お客様に来て頂けるコンテンツをご提供する必要があります。
その条件に全て当てはまる。同じ想いを持った、同じリクルート出身のサロンボードスタッフであった超優秀人材と手を組んでいます。

〜 ビューティーサロン向上委員会のサービスは、
3人合わせて3500店舗以上の美容サロンを訪問してきた
審美眼を活かしています 〜

お気軽にご相談下さい LINE@

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です