こんにちは。 【美容サロン専門】集客コンサルタントの内田真彩です。
通称サロンボードマニア(笑) 本日も皆さんの為になる情報をお届けします!

求人、何がオススメですか?

これ、すんごい聞かれるので、私なりにサロンさんに色々話を聞いたり、情報や効果を調べまくりました。

先に結論を述べますね。

内田の見解ですが。
【indeed】だと思います。
https://jp.indeed.com/hire?hl=ja&cc=JP
(アフィリエイトとかやってないので普通にクリックしてください笑)

海外では求人サイトNo.1とも言われ、リクルートが早速買収をする(ちゃっかり子会社化してた)
かなり注目の求人サイトです。

特徴としては、

・各求人サイトのキュレーション(まとめサイト)になっているのでページ保有率も高くSEOに強い

・エリアとの掛け合わせに強い
「銀座 ネイリスト」
「渋谷 美容室 求人」
「池袋 セラピスト 募集」

・クリックされた分のみの成果課金で、さらに投資上限金額も決められるので自由度が高いのにリスクが少ない

Googleがまるまる求人サイトになったような仕組みで、私は知った時、目からウロコでした!

CMもとても積極的ですよね。

仕事探しはindeed〜

斎藤工さんと泉里香さん(^^)

 

 

結局これも媒体、と考えると、indeedはあくまでもフィールドを作っているだけです。

ただ、フィールドが強ければ・・?

皆さん、その先は私のセミナーに出ていれば嫌でも耳に入ってますよね。

【一貫性】作りですよ。

indeedから、ターゲットとなる方がサイトに自店の求人サイトに訪れた。

そうしたら、ポイントは、

・何が特徴のサロン?
・働くとどんな成長が出来る?
・どんな技術が取得出来る?
・スタッフは何歳くらいの人が多い?
・お客様は何歳くらいの人が多い?
・福利厚生や保険は?

皆、どこも楽しそうな職場をアピールしますよね・・・

「アットホームで働きやすいサロンです!!!笑顔!!!!」

みたいな(笑)

でも本当に大切なのは、

「大変な事、課題感をもきちんと伝える事」

裏を返すとやりがいとも捉えられますが、働くって決して良い事ばかりではないですよね。

技術練習を遅くまでやる事もあります

デビューまで3ヶ月かかります

目標金額の設定がありますが、1つの目標を追うプロセスと達成感を味わう事が出来ます

3店舗目の出店を視野に責任はありますが店長候補となる方を募集しています

ここまで言って、応募してくる方。
入社後のギャップはかなり少なくなるでしょう。

もっと言うと、離職理由のストック出来ていますか?
「美容業界は人の出入り激しいから」で終わってませんか?

今やネットで色々調べられる時代。
サロンに応募する際に、サロンの口コミを見られる時代。

背伸びし過ぎず、
フェアに、手を取り合って行ける方を探しましょう!

“求人について内田の見解を述べるよ〜!!” への2件のコメント

  1. 耳より情報です(笑)
    ホットペッパーの求人がindeedの検索順位上位になりやすいです。さすがリクルートって感じです(^^;)
    indeedの担当と打ち合わせしたことあるのですが、美容の求人で成果出したい場合、indeedに払う月額の予算は20万円と言われました。零細のサロンには高いです・・・

  2. オガタさん!コメントありがとうございます☆
    ホットペッパー求人・・キタか~~~~!!
    でも会社としてやることやってくれてありがたいですね(笑)
    コスパがまだ良いならコンバージョンをあげていくページ作りですねぇ。。
    月20万か、、エリアによってなのかジャンルによってなのか、ニッチだったら行けるのか調査が必要ですね(><)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です